何が分からないのか?

教科書的な、「信用創造」の説明だと、

「預金通貨」は増えるが、

「現金通貨」は増えない。


1.現金通貨は増えないのか?

いや、多分増えてると思う。

過去と比べて、どのくらい増えたのか?


分からない事1

過去と比べて現金通貨がどのくらい増えたのか?



2.「現金通貨」も増えてるものとして、考えます。


分からない事2

「現金通貨」は、いつ、どうやって増えるのか?


仮説

「預金通貨」が増えた後、

その一部が現金通貨として銀行から、引き出される。

銀行は、それをどうやって調達するのか?


方法1

「預金通貨」を発行した時に、

預かった借用証書を担保にして、

日銀から「現金通貨」を借りる。

まず、日銀当座預金が増えて、

その後、銀行が日銀当座預金から、現金で引き出す。


方法2

日銀が買いオペレーションで、

市中銀行から、借用証書を買う事がある。

その時の支払いは、日銀当座預金なので、

そこから、市中銀行が現金で引き出す。



分からない事3

そうだとして、そうしてできた

現金なり日銀当座預金は、

準備預金制度の

法定準備預金額として使えるのか?



楽天銀行
コメント